農業ソリューションという言葉があまり耳慣れないという人もいれば、農業関係者であれば既にご存知でしょう。農業ソリューションとは、言葉からも分かるように農業に関してのクラウド活用になります。農業といえば土地を活用して農作物を栽培し、販売するものです。

我が国が近代化を成し遂げるまでは国の基幹産業でしたし、近年に於いても日本国内、特に首都圏を除けば農業に従事している人が多いのではないでしょうか。農業は法律によって守られている部分もあります。やはり天候等によって左右されるだけに、努力が一瞬にして不意になってしまう可能性もありますし、生産性という点ではどうしてもIT関連と比較すれば高いとは言えません。

だからこそ法律によって守られてきた部分もあるのですが、近年は農業の世界にもITの波が押し寄せています。これまでのようにアナログで管理するのではなく、デジタル技術を駆使し、農業も出来る限り効率よく行おうとするもの、それが農業ソリューションです。農業従事者は高齢者が多いので、他のデジタル産業のように急速に広まるのではなく、じわりと増えつつあるのも特徴ですが、一方ではまだまだ農業ソリューションに対して協力的ではなく、従来の方法で良いとする農家の方々もいるなど、まだまだこれからのものでもありますが、農業ソリューション歯具体的にどのようなメリットがあるのか。メリットを知れば農業ソリューションへの印象も変わるはずです。